通勤カバン

もう10年近く使用していた、通勤カバンを買いました。

大学生の頃にカバン屋さんでアルバイトしていたので、その時に就職用に店長と一緒に選んで購入したカバンです。なかなか思い入れがあり、レザーのカバンであり、いい感じに味が出ていました。なので買い替えるには時には、ちょっとした勇気が必要だったんです。

今の通勤カバンって、いろんなタイプがあるんですね。一般的な通勤カバンって手で持つか、斜め掛けで肩にかけるかだと思いますが、リュックのように両肩にかけるタイプもあります。男性でも今ではトートバックで通勤してる方も珍しく無いですし、クラッチバックで通勤してる方もいます。

その中でも、悩みに悩んで、一般的にビジネスバックと聞いてイメージできる手さげと斜め掛けの2WAYタイプのカバンを買いました。色合いが好きで、焦げ茶色とくすんだ青と濃いベージュがマッチしたカバンを買いました。通勤して同僚に「そのカバン、オシャレだね」と言われるのが嬉しいです。

カバンといえば、昔は全く興味がなく、通学カバンもずっとボロボロのスクールバックを使用していました。カバン屋さんにアルバイト面接に行った時もそうです。なんとなくで入ったお店に、なんとなくアルバイトの募集をやっているのか聞いて、なんだかんだ働き始めました。昔からハマるととことんなタイプなので、みるみるカバンの魅力にハマっていきましたね。

レザーにも、牛革や豚皮、羊革など色んなものがあり、それぞれで使い込んで出る色合いや雰囲気が変わってくるので、接客の時の会話の幅が広がります。接客のアルバイトだと、私と話すことを目的にきてくれる方がいるのが嬉しいですよね。学生の頃はバイクを乗っていたので、その話題をしたいために来る40代の男性の方がいました。自分との会話を楽しんでくれる方が増えるのもやり甲斐の1つですね^^

バックといえば、私の母親が無類のバック好きで、行きつけのお店があるんです。自分の好きなブランドがあるみたいで、カバン以外にも財布や小物入れなど色んなアイテムを買ってきます。私もよくお世話になりますが、お店の店員さんがものすごく良い方なので、ついつい行ってしまいますよね。ご家族でやられてるので、新作が出ると真っ先に連絡をしてくれ流ので助かってます。少しの直しであれば、無料でやってくれるたり、人の温かさを感じることができるカバン屋さんです。

今回、カバンを購入するに色々と検討して感じたのですが、今って、何を買うかより、誰から買うか、の方が大切になってる気がします。少し根が張っても、いつもお世話になってる方から買いたいですし、いくら安くても対応の悪い店員から買いたくないですし。

私も、「あなただから」と言われるよう、仕事をしていこうと改めて思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました